testo 6441 気体流量計 積算流量 - 圧縮エア流量計 (15A対応) ― 0.25 ~ 75 m3/h

型番  0555 6441

  • 信号出力を選択できる変換器: アナログ出力、パルス出力、スイッチ出力

  • 総消費量を計算するための積算機能(トータライザ)を内蔵

  • 高精度: 内径(DN15)が決定されているため、標準体積流量に合わせた調整が可能

  • 設置と操作が簡単(15A配管対応)

testo 6441 は、常時、圧縮エアの流量を計測・モニタリングをして、漏れ系統の特定、エア使用量の管理、および省エネ・コストの削減を行うことができる気体流量計です。testo 6441 は簡単に設置できます。

製品の詳細

圧縮エアは、プラントでの重要なエネルギー源ですが、同時に大きなコスト源にもなります。圧縮エア流量の正確な計測と制御テクノロジーによる管理は、エア消費量の「見える化」を実現するだけでなく、省エネルギーや、コスト削減、ISO 50001やISO14001に準拠した環境管理の導入にも貢献します。

testo 6441 圧縮エア流量計は、コンプレッサーシステムの正確な圧縮空気の流量を計測し、消費量とリーク・モニタリングと流量管理を行うことができます。システムに合った圧縮空気を生成しているかどうかの判断をするために、testo 6441 はピークロードの分析を行い、ピークを分散管理することで、電力の軽減ができます。これらの分析により、システム全体のコスト削減の機会を発見す ることで、不必要な経費を払わなくてすみます。

testo 6441 導入によるテクニカルメリット

testo 6441 は変換器でもあり、気体流量や積算流量を標準的なアナログ電気信号に変換し出力します。したがって、プラントのエアシステム(例えば圧縮空気システム)に組み込み、気体流量の測定・制御機器として配置することで、技術的に重要な役割を果たします。

エア消費量測定、エアリーク・モニタリングや積算流量計測などのさまざまな用途に対応できるよう、アナログ出力、パルス出力、オン・オフ切換出力などの信号出力方式を選択でき
ます。
  • 積算流量機能: 実用的なトータライザ機能搭載により、総消費量を演算するための分析ユニットを追加する必要はありません
  • 優れた計測精度: 正確に定義された内径(DN15)設計により、標準体積流量に合わせた調整が可能です。計測結果を確認しながら積算流量を調整することが可能です。一般的 な突き刺しタイプの気体流量プローブと比較して、高精度に測定できるメリットがあります。testo 6440 シリーズは、計測誤差を極力抑えるよう、パイプ内の流れに基づいた標準流量を計算して、パイプ内径を決定しています。
  • さまざまな信号に対応: 信号出力、流量単位の切換え、信号遅延、減衰などのパラメーター表示に柔軟に対応します。
  • 熱量測定の原理に基づく測定: 測定中の圧力降下がありません。
  • その他のメリット: 温度補償が不要で、応答速度が速く、頑丈なセンサを備えています。また、流入側と流出側が一体化されているため、精度が最適化されます。

 

同梱品

testo 6441 圧縮エア流量計本体