testo 816-1 - 普通騒音計

型番  0563 8170

  • IEC 61672-1クラス2およびANSI S1.4タイプ2に適合(JIS適合)

  • 周波数特性(A/C)、動特性(Fast/Slow)の切換が可能

  • 最大31,000件の測定値を保存可能な内蔵メモリ: 長期測定が可能

  • データ分析用のPCソフトウェアとデータ転送用のUSBケーブル付き

testo 816-1は、作業環境の騒音レベルの測定に適した業務用の騒音計です。作業場所、公共の空間、工場、および製造現場での騒音測定用に設計されています。メモリを内蔵しており、長時間測定後のソフトウェアでのデータ解析が可能です。

製品の詳細

テストーの騒音計シリーズで最上位モデルのtesto 816-1は、IEC 61672-1クラス2およびANSI S1.4タイプ2に適合した騒音測定に関する、あらゆる要件に対応します。作業場所、公共の空間、工場、および製造現場での使用に最適です。
testo 816-1は、下位機種であるtesto 816の全機能に加えて、最大31,000件のデータを保存できるメモリを内蔵しており、専用のPCソフトウェアが付属します。
 

業務用の騒音計: 測定、保存、分析

testo 816-1にはオールインワンの便利な携帯ケースが付属します。また、健康影響および安全性の検査や騒音の制御に関わる専門的な騒音測定に必要な多数の機能を備えています。例えば、測定の種類に応じた測定間隔の切換え機能(slow: 1秒に1回測定、fast: 125ミリ秒に1回測定)や、2つの周波数特性の切換え機能(A特性: 人間の耳が感じ取る音圧、C特性: 騒音の低周波率)などがあります。
さらに、オプションの騒音校正器と同梱品のドライバを使用すると、場所を問わずにtesto 816-1騒音計の再校正が行えます。
ディスプレイはバックライト付きで、暗い環境でも使用できます。
testo 816-1騒音計は最大31,000件の測定値を保存できるデータメモリを内蔵しています。また、騒音計をPCに接続してデータを直接転送できるUSBケーブルと、収集したデータの管理および分析のための専用のPCソフトウェアが付属しています。
 

testo 816-1騒音計の用途

騒音レベルを特定のdB制限値内に留める必要がある作業場所では、健康影響や安全性が重要な問題になります。また、大きな騒音は、交通機関、工場、および公共イベントによって環境音が引き起こされるような公共の空間でも問題になります。騒音が原因で居住者が不快感を覚えたり、健康への損害を受けたりする場合があります。
testo 816-1騒音計は、ポイント測定や長期測定機能を使って、作業場所および公共の空間での騒音レベルのチェックおよび測定用に設計されています。

 

同梱品

本体、風防キャップ、専用ソフトCD、パソコン接続ケーブル、バッテリ、専用ケース、取扱説明書、出荷検査書。
騒音

測定範囲

30 ~ 130 dB

周波数範囲

20 ~ 8 kHz

精度

±1.4 dB (under reference conditions: 94 dB, 1 kHz)

分解能

0.1 dB

測定間隔

0.5 秒

一般テクニカルデータ

外形寸法

272 X 83 X 42 mm

動作温度

0 ~ +40 °C

周波数特性

A / C

マイク

0.5 in

ダイナミック

100 dB

動特性

FAST 125 ms / SLOW 1 sec

バッテリの種類

単3乾電池×4

保管温度

-10 ~ +60 °C

質量

390 g

アクセサリ

校正器, testo 815 testo 816 testo 816-1の通常校正用

製品の詳細および型番 0554 0452

¥53,800
¥58,104 税込