testovent 417 - フローストレーナー

型番  0554 4172

  • グリル(格子枠)付近の乱流や渦流に左右されない高精度の風量測定

  • 回転式排出口でも信頼性の高い測定結果

  • testovent 417 ファンネルセットと併用して使用可能 

testovent 417用 フローストレーナーは、吸排出気口で生じる乱流を含んだ風量を正確に測定する整流器です。

製品の詳細

testovent 417用 フローストレーナーは、吸排出気口で生じる乱流を含んだ風量を正確に測定する整流器です。

一般的に吸排気口には安全用の格子状のフレームがついており、吸排気が格子状のフレームを通過すると巻き込みなどの乱流が生じます。風量測定時にはこの乱流の影響で風量値が低すぎたり高すぎたりすることがあります。このため、ベーン式風速計で平均値を取ったり、吸排気口をファンネルで覆ったりして風量を測定しますが、testovent 417 フローストレーナーを使用すると、簡単に正確な測定ができます。

フローストレーナーは、風速計testo 417 または、testo 435・testo 480 用のφ100mm プローブを取りつけて、吸排気口側にtestovent 417 風量ファンネルを取付けて使用します。

 

風量

測定範囲

0.1 ~ +200 m³/h

preferred 0.1 ~ +100 m³/h

一般テクニカルデータ

外形寸法

370 X 190 X 210 mm

動作温度

0 ~ +50 °C

ハウジング

PA66 + GF30%

質量

554 g