暖房エンジニアのためのパーティクル測定器

テストーのパーティクル測定器は1個のケースに一式が収納されているので、測定場所まで簡単・便利に持ち運ぶことができます。パーティクル関連の法規制を遵守する業務に携わるエンジニアであれば、適切な測定機器が必要になります。

また、テストーのパーティクル測定器は、個々の測定パラメータに対し、常に同じ手順で、予めプログラムされた測定プロセスを実行できます。測定業務をサポートすることで、多くの時間の節約、効率化になります。

パーティクルカウンタ

+排ガス分析計

=パーティクル測定システム

工業用微粒子測定機器

パーティクルカウンター

煤煙関連の法規制を遵守する必要がある職業は実に様々です。ドイツの煙突掃除人はよく知られていますが、その他の暖房エンジニアも煤煙と接触するため、煤煙分野での測定業務に対応することが求められます。このような場合、パーティクル測定器を使用することは当然です。

測定値がリアルタイムでわかるデジタルのパーティクル計は実用的で、測定値が高過ぎた場合、迅速に対応することができます。テストーの測定器は、様々な燃料クラスで承認されています。システムのすぐ近くにいる人々を煤煙から保護するだけでなく、より効果的な環境保護をも可能にします。

排ガス分析計を購入する際は、次の点を考慮してください。

  • 各アプリケーションで設定されているしきい値
  • オイルや固体燃料システムの有用性
  • モバイル利用可能

パーティクル測定 ―必要な場所に

粒子の放出

パーティクル測定器の導入は慎重に検討する必要がありますが、燃焼プラントを稼働させたり、燃焼設備の設置する際、テスト運転時に煤煙を測定することは避けられません。基本的に、プラントには遵守しなければならない数値があるからです。現場のパーティクル測定は日常業務の一部であり、環境と人々の両方を保護する役割を果たします。

また、センサ技術の信頼性も重要です。テストーの計測器は非常に正確な値を表示するのと同時に、ディスプレイを見るだけで燃焼状態を把握することができるよう設計されています。つまり、分析結果が現場で入手でき、その結果を顧客に知らせることができるのです。

パーティクル測定機器と排ガス分析計を組み合わせは、双方の互換性にご注意ください。 

 テストーのパーティクル測定装置の特長 

  • 従来型排ガス分析計の拡張製品
  • 現場での正確な測定値
  • より良い評価のための値のグラフィック解析

パーティクルのモニタリング - 計測器のいろいろなバージョン

POP-Feinstaubmessgerät-Gerätevarianten-2000x1500.jpg

パーティクルのモニタリングは、もちろん健康と環境保護の両面で重要な要素です。しかし、特定のエリアにおける排ガスのチェックも過小評価してはいけません。これには、複数の測定器の組み合わせが有効です。これまでの技術の進歩により、異なる機器を組み合わせて測定値を比較することができるようになりました。 例えば石油を利用した暖房システムの場合、スモークテスターを使用することは理にかなっています。

排ガス分析計が一般的な排出値を得るために使用されるように、パーティクル測定器は、環境中のパーティクルの排出値を確認するために使用することができます。これは、パーティクルを放出する機器のすぐそばで働く人の健康を守るために役立ちます。これらの機器を組み合わせて使用することにより、信頼性の高い詳細な評価が得られます。

排ガス測定用のその他の機器:

パーティクル分析の詳細

パーティクル測定の詳細

暖房技術者か煙突掃除人かにかかわらず、パーティクル測定に関する限り、測定器に対してそれ以上の操作は必要ありません。この機器では、非常に正確で信頼性の高いデータを得ることができます。テストー製品は、すべての燃料クラスに使用できるように設計されており、A、B、Cの燃料クラスがカバーされています。さらに、遵守しなければならない限界値については、排ガス分析計に表示することもできます。レベル1とレベル2は、測定器で検出できます。

装置によってパーティクルの排出値が高過ぎると判断した場合は、ガス漏れ検知器を使用することもできます。 ガス漏れ検知器の詳細:

  • 迅速なシステムチェック
  • 短時間でのガス漏れの検出
  • 排出されるパーティクルのサイズに関する信頼できるデータ
パーティクルカウンター

テストーの煙突掃除用パーティクル測定器について

この製品はドイツやオーストリアなど一部のヨーロッパ向け製品で、煙突掃除の国が定める有資格者が使用しています。パーティクル測定の重要性と法律に基づくチェック項目については、国により異なります。

近年、ナノパーティクルやパーティクルが、環境や健康に及ぼす詳細がますます明らかになってきています。ナノパーティクルが包括的な用語であるのに対して、パーティクルは特別なシステムからの排出を指します。したがって、従来型のナノパーティクル測定装置だけでなく、高度なパーティクル測定装置の必要性が高まっています。煙突掃除人や暖房エンジニアとして、パーティクルを測定するには手軽なデジタルツールです。